要点はココ! プチ活字中毒者の乱読日記

図書館の本を読み尽くしているプチ活字中毒者です。読むジャンルは偏ってますが、読書する時間のない人に、本の要点を紹介します。

新聞から

令和幕開けの社説を読みました。

平成から令和になりました。 新聞各社は、令和となった5月1日の社説で何を述べているのでしょうか。 特に、課題として何を述べているのかを紹介します。 1 朝日新聞 即位の日に 等身大で探る明日の皇室 代替わりを受け、いよいよ検討が迫られるのが、皇室…

ポイント還元、ネット通販も 増税時の対策固まる

3月24日の日経新聞に、「10月に予定されている消費税の10%への引き上げ時に、買い物の負担を一時的に軽くする対策の詳細がまとまった。」との記事が載っていました。 知っていたらお得、(知らなかったら損する)内容なので、要点を紹介します。 日経新聞…

セルフメディケーション税制について

少額の医療費でも還付を受けられる特例(セルフメディケーション税制)が昨春の確定申告から始まっていることはご存知でしょうか。 従来の医療費控除は、10万円を越えた分(所得が200万円以上の場合)を所得から控除できる仕組みですが、特例制度は市販…

2019年 最初の社説を読み比べました。

「今年はどんな年か、何をすべきか。」新聞各社をどう考えているのでしょうか。 今年最初の社説を読み比べました。 要点は次のとおりです。 政治改革30年の先に 権力のありかを問い直す(朝日新聞) 米中対立の試練に立ち向かえ 新時代に適した財政・社会…

来年の予算案についての社説の要点をまとめました。

12月21日に来年度の予算案について、閣議決定されました。 歳出総額は101兆円あまり。 来年1月からの国会で審議されますが、与党が過半数を占めている状況から、この予算で決まることとなると思います。 この予算案について、新聞各紙の社説を読み比…

非認知能力の記事について紹介します

大阪府教育庁が、やる気や自制心といった非認知能力を幼児期から伸ばす取り組みの導入を検討 就学前に身につけたかが、将来の収入や学歴などに影響するという米国での調査があり、着目した。 非認知能力は、幼児期には親が子供の行動に関心を持ち、適切な反…

「隠れ保育料」にご注意を

来年10月から、幼児教育・保育の無償化が始まります。 全く負担がなくなるか。というとそうではなく、今、議論となっている給食費ほか、制服代、絵本代、プールの水道料金など、見えづらい保護者の負担があります。 このことに関して、11月5日の朝日新聞の…

消費税10%まであと1年。あらためて確認します。

消費税が10%になるまであと1年となりました。今度は「軽減税率」が導入されます。 そこで、軽減税率とは何か、軽減税率が適用されるものは何か。 確認したいと思います。 まず、軽減税率とは 「消費税負担を軽くするため、生活必需品などに通常より低い税…

保育料無償化について、新聞の社説を読みました。

保育料無償化に関して、朝日新聞と読売新聞の社説を紹介します。 1 子育て支援 無償化ありきでなく(朝日新聞)2018年6月7日 手薄だった子育て支援を思い切って拡充することには賛成だ。それだけに、貴重な財源の使い道をよく考えてほしい。 安倍首相が昨秋…

2040年の社会保障はどうなっているでしょう。

高齢者人口がピークとなる2040年の社会保障推計について、政府が公表しました。 <社会保障給付費推計の概要> 高齢者数がピークに近づく2040年度には、社会保障給付費が18年度の約121兆円から約190兆円に上がる。 GDPに占める割合は、18年度の…

お得な? 年金制度について

年金に関して、参考になりそうな記事を見つけましたので紹介します。 3月24日(土)<産経新聞 年金制度「学生納付特例」> 1 学生納付特例について 同居の親に所得があっても、本人の所得が一定以下なら、特例の手続きをすれば保険料の納付が猶予 猶予…

裁量労働制について社説を読んで考えてみました。(その2)

裁量労働制の対象拡大については、働き方改革法案から削除されることとなりましたが、それについて、各新聞社の社説の要点をまとめてみました。 裁量労働制については、国会で対象の拡大を議論している際の各社の社説の要点をまとめて考えたことを以前に書い…

裁量労働制について社説を読んで考えてみました。

国会で盛んに議論となっています、裁量労働制について、全国新聞社5社の社説の要点を紹介します。 1 裁量労働拡大 法案から分離し出直せ (朝日新聞 2018年2月23日) 2 裁量労働制調査 柔軟な働き方を冷静に論じよ(読売新聞 2018年02月22日) 3 裁量労…

「まずは、かかりつけ医に行ってください。」ということでしょうか。

病院で治療を受けたり薬をもらったりしたとき、医療機関や薬局に支払われる診療報酬の改定内容が決まりました。 4月から目指す医療提供体制は、 身近な開業医で受診 病院は高度な医療を中心に担う 自宅や施設でも診療を受けられる体制を整える ということを…

子どもが花粉症にならないためにはどうしたらいいのか。

花粉症で苦労している人は、「自分の子どもにはこんなつらい思いをさせたくない」と思われているでしょう。 2月2日の毎日新聞に、「どう対策 子どもの花粉症」という記事が掲載されていました。 要点を紹介します。 1 予防方法 2 免疫療法の選択もありま…

安倍首相の施政方針演説について、各新聞社の社説を読んでみました。

施政方針演説について、各新聞社の社説を見比べてみました。 表題とざっくり要点を紹介します。 1 憲法70年 際立つ首相の前のめり(朝日新聞) 2 施政方針演説 中国の脅威に言及足りぬ(産経新聞) 3 働き方改革 活力引き出す処方箋示せ(産経新聞) 4…

AI時代の人間 豊かな活用に道開くため(朝日新聞 社説)

私の好きなテーマの一つである「AI」について、1月6日の朝日新聞の社説に掲載されていましたので紹介します。 www.asahi.com <要点> 人間はAIにどう向き合うべきか。そして、これからの時代に備えた人づくりとは――。 本格的に考えなければならない時期…

元日の社説。要点は(読売新聞)

最後に読売新聞の社説を紹介します。 <要 点> 70年余り続く平和と繁栄を、どう守り抜くのか。周到な戦略と、それを的確に実行する覚悟と行動力が求められる年となろう。 1 北朝鮮に対して 2 中国に対して 3 国民負担議論の好機 1 北朝鮮に対して 北…

元旦の社説。要点は(毎日新聞)

毎日新聞の元旦の社説を紹介します。 mainichi.jp 1 機軸をめぐる試行錯誤 2 民主主義の統合機能を <要点> 1 機軸をめぐる試行錯誤 日本にとって今年は1868年の明治維新から150年にあたる。 明治を特徴づけるのは、身分制を廃して国民国家を目指…

元旦の社説。(日経新聞編)

元旦の日経新聞の社説を紹介します。 1 財政・社会保障の姿を 2 雇用改革も待ったなし <要 点> 1 財政・社会保障の姿を 08年のリーマン・ショック以後、世界経済は停滞が続いた。 それが16年後半あたりからはっきりした回復をみせている。 日本の景気も…

元旦の社説。要点は(産経新聞編)

産経新聞の社説(主張)です。(1/3付けです) www.sankei.com <要 点> 明治の改元から今年は150年となる。日本が進むべき道を、先人の足跡に見いだしたい。 追いつこう。がんばろう。小さい体で、額に汗を浮かべながら、明治人は刻苦勉励したのだろう…

元旦の社説。要点は(朝日新聞編)

元旦の社説を順次紹介します。 五十音順で、まずは朝日新聞です。 www.asahi.com <要点> 1 場当たり的政権運営 安倍政権、政権を奪還した2012年12月の衆院選まで含めると合計5回。ほぼ年に1回、国政選挙を実施 安倍政権がよって立つ「時間軸」は…

人口減に健全な危機感をもっと

日経新聞の12/27付けの社説を紹介します。 www.nikkei.com 要 点 1 課題・問題点 2 対 策 1 課題・問題点 今や年間出生数は百万人の大台を下回っている。 かたや子供を2人以上もちたいと考える夫婦は少なくない。 厚生労働省の成年者縦断調査(16年)の…