要点はココ! プチ活字中毒者の乱読日記

図書館の本を読み尽くしているプチ活字中毒者です。読むジャンルは偏ってますが、読書する時間のない人に、本の要点を紹介します。

子ども関係

「隠れ保育料」にご注意を

来年10月から、幼児教育・保育の無償化が始まります。 全く負担がなくなるか。というとそうではなく、今、議論となっている給食費ほか、制服代、絵本代、プールの水道料金など、見えづらい保護者の負担があります。 このことに関して、11月5日の朝日新聞の…

保育料の無償化に関する住民等向け説明資料を読みました。

来年10月から始まる「幼児教育無償化」について、内閣府が「幼児教育の無償化に関する住民・事業者向け説明資料」を公表しました。 「対象になるのかならないのか。」 「どこまで無償化になるのか。」 など疑問に思われている方も多いと思います。 既にお知…

待機児童数が公表されました。

今年の4月1日時点の待機児童の状況について、厚生労働省から公表されました。 公表されています主な結果を紹介しますと 1 待機児童数は19,895人で前年比6,186人減少2 待機児童のいる市区町村は、前年から15増加して435市区町村3 待機児童率が高い都道府…

3人以上子どもがいたら電気料金が安くなります。

子育てに関する自治体情報を2つお知らせします。 1 富山県 富山県では、子どもが3人以上いる世帯に対し電気料金の負担を軽減します。 概要を紹介しますと ①対象世帯 富山県内で18歳未満の子ども3人以上が同居する世帯 ②支援額 ・18歳未満の子どもが…

保育料無償化について、新聞の社説を読みました。

保育料無償化に関して、朝日新聞と読売新聞の社説を紹介します。 1 子育て支援 無償化ありきでなく(朝日新聞)2018年6月7日 手薄だった子育て支援を思い切って拡充することには賛成だ。それだけに、貴重な財源の使い道をよく考えてほしい。 安倍首相が昨秋…

認可外保育所も無償化の対象となります。

保育料無償化について、続いてお知らせします。 2019年10月に実施予定の幼児教育・保育無償化をめぐる政府の有識者検討会が31日、報告書をまとめた。 認可外保育のベビーホテル、幼稚園の一時預かりなど幅広い施設・サービスも支援対象とし、3~5…

保育料の無償化が来年10月から開始される方向です

幼児教育・保育の無償化を来年10月から実施する方針を政府が固めたとのことです。 そもそも、再来年の4月から全面実施する予定でしたが、 そもそも、再来年の4月から全面実施する予定でしたが、消費税率が10%になる時期とあわせて実施することで、子…

子どもが花粉症にならないためにはどうしたらいいのか。

花粉症で苦労している人は、「自分の子どもにはこんなつらい思いをさせたくない」と思われているでしょう。 2月2日の毎日新聞に、「どう対策 子どもの花粉症」という記事が掲載されていました。 要点を紹介します。 1 予防方法 2 免疫療法の選択もありま…

病児保育の取り組み(続き)

引き続き全国の自治体で行われている病児保育の取り組みについて紹介します。 1 石川県加賀市 加賀市医療センター ①地域の小児科医院との連携 ②利用者のニーズに沿った代行受診・お迎えサービス 2、岐阜県羽島郡岐南町 岐南さくら保育園 ①自園調理で、体調…

病児保育の取り組み

厚生労働省が公表した、病児保育について、全国の自治体が行っていて、参考になりそうな取り組みを紹介する資料を見つけました。 病児・病後児保育は多くの保護者の方が関心があるところだと思いますので、いくつか紹介します。 1、東京都大田区 ろくごう病…